成分

ランブットって他の育毛剤と何が違うの?成分から調べてみた結果とは

投稿日:

Rambut(ランブット)とは

  • 「頭にフルーツを塗る」
  • 「週2回の使用でOK」

など今ままでに無かったヘアケア商品」と今話題のスカルプケア商品です。

そんなランブットですが「一般的な育毛剤と何が違うの??」と気になったりもします。

さらには含まれている成分の違いが気になる方も多いと思います。

私自身も購入前に気になり自身で調べてみましたが、全く参考になるような情報はありませんでした。。

この記事では実際に育毛剤もランブットも購入経験がある私自身が成分の違いについてご紹介していきたいと思います!

この記事は・・

  • 一般的な育毛剤とランブットの含まれている成分の違いが知りたい方
  • ランブットに含まれている成分を詳しく知りたい方
  • ランブットの成分の副作用や安全を知りたいという方

こんな人にオススメです。

ランブット成分一覧

成分一覧/ランブット成分一覧/水、ミリスチルアルコール、ラウリン酸メチルへプチル、ゼラチン、ベヘニルアルコール、ジメチルステアラミン、ヘキサ(ヒドロキシステアリン酸/ステアリン酸/ロジン酸)ジペンタエリスリチル、ヤエヤマアオキ果実、カンフル、ヘーゼルナッツ油、ツバキ種子油、スギナエキス、加水分解卵白、シア脂、乳酸、パルミチン酸イソプロピル、シア脂油、ミリスチン酸、マカデミア種子油、ポリクオタニウムー10、ヘキシルデカノール、加水分解エンドウタンパク、メドウフォーム油、加水分解ケラチン(羊毛)、コメ胚芽油、アボカド油、ブドウ種子油、ホホバ種子油、アーモンド油、月見草油、カニナバラ果実油、BG、エタノール、塩化Na、EDTA-2Na、メチルパラベン、フェノキシエタノール

安全性は大丈夫?

ランブットは

  • 合成香料
  • 着色料
  • 鉱物油
  • 石油系界面活性剤

などは配合されてなく「無添加」で作られています。

(※頭皮が荒れやすい方や肌の弱い方の為にできるだけ刺激のある成分を含まないように作られているという事ですね

私自身、頭皮が荒れやすく以前に育毛剤を使用して頭皮が荒れてしまった経験があった為、私の場合はパッチテストを行った後にランブットの使用を開始しました。

パッチテストとは

実際に頭皮に使用する前に別の身体の部分に少量使用して肌に合っているか(肌荒れしないか)を確かめる事です。

頭皮が荒れないかどうしても心配という方にはパッチテストがオススメです。

私が実際に行ったパッチテスト方法のご紹介

  1. ランブットを適量手に取りガーゼもしくは、ばんそうこうに塗ります。
  2. 塗ったばんそうこうを二の腕の裏に貼ります。
  3. 貼ってから丸1日~2日後にばんそうこうを剥がし、貼っていた部分に赤みやかゆみが無ければokです。

配合されている成分はどんな成分?

ランブットの成分表を調べた結果

  • ノニ(ヤエヤマアオキ果実)
  • 成分の浸透をサポートする成分(浸透力を高めたり、頭皮の汚れを落とす成分)

が主成分として含まれている事がわかりました。

ノニ

ノニとは毛髪の悩みの少なさが世界トップクラスと言われるインドネシアで数百年前からスカルプケアとして頭に塗られてきたフルーツです。

ノニには

  • みかんの5倍のビタミンC
  • アミノ酸
  • ミネラル
  • ポリフェノール

など140種類以上もの成分が含まれおりインドネシアでは「奇跡のフルーツ」とも呼ばれています。

 

成分の浸透をサポートする成分

ランブットにはノニエキス以外にも

  • ホホバ種子油
  • 月見草油
  • カニナバラ果実油

などの頭皮への成分の浸透をサポートする成分も多く含まれています。

ただ、海外で効果があった成分(ノニ)を配合するだけではなく皮脂が多く毛穴の汚れが多いとされる日本人の頭皮向けにしっかりとサポート成分も配合しているという事ですね

一般的な育毛剤の成分との違いとは

ランブットの成分一覧 私が実際に購入した育毛剤(チャッ〇アッ〇)の成分表
水、ミリスチルアルコール、ラウリン酸メチルへプチル、ゼラチン、ベヘニルアルコール、ジメチルステアラミン、ヘキサ(ヒドロキシステアリン酸/ステアリン酸/ロジン酸)ジペンタエリスリチル、ヤエヤマアオキ果実、カンフル、ヘーゼルナッツ油、ツバキ種子油、スギナエキス、加水分解卵白、シア脂、乳酸、パルミチン酸イソプロピル、シア脂油、ミリスチン酸、マカデミア種子油、ポリクオタニウムー10、ヘキシルデカノール、加水分解エンドウタンパク、メドウフォーム油、加水分解ケラチン(羊毛)、コメ胚芽油、アボカド油、ブドウ種子油、ホホバ種子油、アーモンド油、月見草油、カニナバラ果実油、BG、エタノール、塩化Na、EDTA-2Na、メチルパラベン、フェノキシエタノール センブリエキス、グリチルリチン酸ジカリウム、塩酸ジフェンヒドラミン、精製水、濃グリセリン、シクロヘキサンジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、エタノール、D-パントテニルアルコール、フェノキシエタノール、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、ラウリルジメチルアミンオキシド液、ビワ葉エキス、海藻エキス(1)、ボタンエキス、シナノキエキス、ヒキオコシエキス(1)、ヒオウギ抽出液、クロレラエキス、オウゴンエキス、ローマカミツレエキス、アルニカエキス、オドリコソウエキス、オランダカラシエキス、ゴボウエキス、セイヨウキズタエキス、ニンニクエキス、マツエキス、ローズマリーエキス、ニンジンエキス、サクラ葉抽出液、乳酸ナトリウム液、L-ピロリドンカルボン酸、L-アルギニン、DL-ピロリドンカルボン酸ナトリウム液、L-アスパラギン酸、水酸化ナトリウム、グリシン、L-アラニン、L-セリン、L-バリン、L-プロリン、L-スレオニン、L-イソロイシン、L-ヒスチジン、L-フェニルアラニン、ジオウエキス、カモミラエキス(1)、ショウキョウチンキ、ダイズエキス、1,3-ブチレングリコール、ドクダミエキス、チョウジエキス、マロニエエキス、ウメ果実エキス、チンピエキス、センキュウエキス、トウキエキス(1)、グルコシルヘスペリジン、油溶性マサキエキス、イチョウエキス、セイヨウサンザシエキス、サンザシエキス、タイソウエキス、グレープフルーツエキス、リンゴエキス、オレンジ果汁、レモン果汁、ライム果汁、キイチゴエキス、キウイエキス、スターフルーツ葉エキス、セイヨウナシ果汁発酵液、ユズセラミド、L-グルタミン酸ナトリウム、塩酸リジン、冬虫夏草エキス、トマトエキス、ヘマチン液、クエン酸ナトリウム、無水クエン酸、無水エタノール

一般的な育毛剤の成分を調べてみると

  • センブリエキス
  • グリチルリチン酸ジカリウム
  • 濃グリセリン

「血行促進作用」「抗炎症作用」「保湿作用」などの効果が期待できる成分が多く含まており「頭皮を活性化する」ための成分が多いと感じました。

 

それに比べてランブットは

  • ノニ(ヤエヤマアオキ果実
  • 成分を浸透させるための最低限の成分

などノニを頭皮に浸透させるための最低限の成分が含まれていると感じました。

 

(配合成分の内容や目的が違う為、育毛剤では効果を感じられなかった薄毛にもランブットでは効果を感じる事ができたという事ですね)

 

-成分

Copyright© Rambut(ランブット)まとめ!口コミや成分から判明した効果とは , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.